ブログ

簡単!「水出し」アイスコーヒーの作り方

専用器具は使わないけど簡単にアイスコーヒーができる方法をご紹介します。
使うものは夏・・といえば「麦茶」・・・を作る時に使う器具のみ。
 
麦茶ポットお茶フィルターがあればOK!!
麦茶ポットがなけれ瓶でもOK。私はネスカフェ・エクセラの大びんを使いました。
 
  
結果は明日UPしますね~♪♪

用意するもの
 ○中挽きの珈琲豆…40g(秤がないので50g
 ○水道水…500cc(コーヒー豆の量に合わせて 625cc 620cc
 ○麦茶ポットか↑の量が入りそうな瓶
 ○市販のお茶パック(できれば大判)かコーヒー専用フィルター
水出しコーヒーを作ってみよう(準備するもの)

用意した豆をフィルターに入れる

 挽き具合・・・細かすぎは成分が出過ぎてしまう為、NG。
 中挽き-中挽きのちょっと粗挽きよりがいい。
水出しコーヒーを作ってみよう(中挽きのコーヒー豆を用意)

瓶にコーヒーを入れたお茶パックを投入

瓶に指定した分量の水を入れる

水出しコーヒーを作ってみよう(水を入れる)
パックが浮いてきたら、スプーンなどで沈める

時間を置いて抽出させる

 常温の目安…8時間
 冷蔵庫の目安…12時間

パックを取りだす

常温の場合:冷蔵庫で冷やす

完成

賞味期限?消費期限?

 作り始めてから48時間以内が目安です。
つまり、冷蔵庫で抽出した場合は完成後36時間以内に消費しましょう!

完成前と完成後の量が違う?

 コーヒー豆が水分を吸収する為、できあがりの量は減ってしまいます。

仕込み終えて思ったこと

 お茶のフィルターを用意したのが通常の大きさの為、50gは合わせて11袋のフィルターを使いました。面倒くさかった。そして、上の方が完全に浸からない。

50gって結構量があるね。

 そして一番身にしみたこと・・・
フィルターは大判がいいですね!!!

さー、冷蔵庫に入れたぞ!明日が楽しみだネ☆

関連記事

最新の記事

  1. アイスコーヒーとチョコ
    コーヒーにはまって、いろいろな店でコーヒーを飲みました。そして9割以上のお店が直火焙煎です。
  2. コーヒーの消費量 6年ぶりに減少も、"拡大傾向"は継続一般社団法人全日本コーヒー協会は15日...
ページ上部へ戻る