ブログ

アイスコーヒーの作り方「急冷ドリップ式」

アイスコーヒーの作り方「急冷ドリップ式」

すぐできるアイスコーヒーの作り方をご紹介します。

基本はドリップ式と同じ淹れ方です。
ただ氷を使うため、溶けて薄くなるのを考慮しコーヒー豆の量は多めに使います。
その分簡単な「水出し式」よりもおいしくできますよ!!

この作り方は珈琲豆の酸味が強くなる為、要注意。
酸味が弱めの深煎りで作るのがオススメです。

「急冷ドリップ式」で作ったアイスコーヒー用意するもの

○コーヒー豆(深煎り/中挽き) ※
○お湯
○ドリップポット
○ドリップサーバー
○ドリップフィルター
○氷

作り方

コーヒー・急冷ドリップ式

  1. コーヒー豆とお湯を準備する
  2. ドリップサーバーに氷をギリギリまで入れておく
  3. ドリップポットにドリップサーバーとドリップフィルターをセットする
  4. 用意したコーヒー豆を入れる
  5. お湯を少しずつそそぐ
    (抽出されたコーヒーは直接氷に触れるため、急冷されます。)
  6. できたコーヒーをアイス用のグラスにそそぐ
  7. お好みでガムシロップやミルクを入れ、完成です。

※・・・通常より多めに用意(私はドリップの約1.5倍位でやりました。)

関連記事

最新の記事

  1. コーヒーの消費量 6年ぶりに減少も、"拡大傾向"は継続一般社団法人全日本コーヒー協会は15日...
  2. 最近チマチマとインスタに投稿しております。
ページ上部へ戻る