ブログ

保存する場合は密封またはコーヒー保存の専用袋で!

ちゃんと保存しているつもりでも香りが飛んでしまう場合があります。

密封容器とかキャニスター、ガラス瓶等で保存している場合は、こういうことはあまり起こりませんが、ただのビニール袋や内側に加工がしていない紙袋等こういうので保存しておくとせっかくのいいコーヒーの香りが飛んじゃった・・・なんていうことも。

コーヒー豆は脱臭、消臭の効果があります。
・・・つまりは周囲の香りもとい匂いをとり込んでしまった!?

保存方法の必要性がよく分かりますね。
コーヒー豆はちゃんと保存しておきましょう。

追記.2017/1/20
桐製の保存容器が一番最適かも?

関連記事

最新の記事

  1. コーヒーの消費量 6年ぶりに減少も、"拡大傾向"は継続一般社団法人全日本コーヒー協会は15日...
  2. 最近チマチマとインスタに投稿しております。
ページ上部へ戻る