アーカイブ:2014年 7月

  1. コーヒー豆

    コーヒー豆が炒られるようになったのは13世紀頃

    コーヒー豆は炒られる前、こんな風に飲食されていた。●煮て食べていた●乾燥させたコーヒー豆を臼ですり潰して熱湯に入れて煮出した豆ではなく、葉を使うことも・・・。

  2. アイスコーヒーとミルク

    アイスコーヒーを考えたのは大正時代の日本人?

    日本で「アイスコーヒー」は冷たく冷やしたコーヒー飲料のことです。そのコーヒーを冷やして飲むアイスコーヒーを考えたのは日本人!!発祥は大正時代、しかし全国の喫茶店で一般的になったのは昭和30年代、本格的に普及したのが1970年代以降です。

  3. かたつむりになりたいナメクジ!?

    乾燥させて対ナメクジの殺虫剤の代わりに

    コーヒーの豆殻を乾燥させて殺虫剤の代わりにしましょう。特になめくじ・かたつむりに効果あり。

  4. パナマ エリダ-完熟パッションフルーツの香りのする豆

    cafe mitteの今月のモナートコーヒーのご紹介「パナマ エリダ」 中央アメリカ・パナマ共和国 西部 チリキ県 ボケーテ地区 エリダ農園産。

最新の記事

  1. コーヒーの消費量 6年ぶりに減少も、"拡大傾向"は継続一般社団法人全日本コーヒー協会は15日...
  2. 最近チマチマとインスタに投稿しております。
ページ上部へ戻る