ブログ

手軽においしい珈琲がすぐ出来る「エアロプレス式」

名前を見ると前ご紹介したプレスの親戚?と思いますよね。
まあ認識はそれでOKです。

プレス式の欠点が少なくなりましたよ!

エアロプレス
空気圧縮を利用して抽出する淹れ方。
抽出用の器具は大きな注射器の様な器具です。

管の部分に挽いた珈琲豆を入れ、湯を注ぎ、かき混ぜる、その後に円筒形の部品(プランジャー)を挿しこみ、上からゆっくりと押して空気を圧縮。

特徴

プレスは「蒸らし時間が必要」「フィルターが粗い為、細かい粉がどうしても残って粉っぽい」という点があります。
しかし、エアロプレスはその点を改善しました。

欠点

その豆が持つ個性が全面に出るのはプレス式と変わりありません。
その為、質の悪い豆を使うと、それがしっかりとでてしまう欠点は改良できなかった様だ。

感想

欠点が一つのこったままなのは、豆の質のことだからしかたないといえばしかたない?
粉っぽさがなくなったのが大きな点かな。ついでに淹れる時間の短縮も。

でも私は粉が残って、時間がたつたびに濃くなるあの感じがすきなので、エアロプレスより、プレスの方がいいかな。

まあ、どちらを選ぶかはその人個人の問題だね。
プレスはどちらで飲むのがいいか・・・粉っぽいのがイヤならエアロプレス、時間とともにコクが増す方がいいのならプレス・・・と、あちらを立たせばこちらが立たず

関連記事

最新の記事

  1. アイスコーヒーとチョコ
    コーヒーにはまって、いろいろな店でコーヒーを飲みました。そして9割以上のお店が直火焙煎です。
  2. コーヒーの消費量 6年ぶりに減少も、"拡大傾向"は継続一般社団法人全日本コーヒー協会は15日...
ページ上部へ戻る