ブログ

ケニア レッドマウンテン-爽やかな香り・濃厚な甘さ・芳醇なコクの豆

もう11月です。今月のモナートコーヒーは「ケニア レッドマウンテン」です。
先月のパナバ・ドン・ペペまでとはいきませんが、結構おいしいです。
ミルクチョコレートのような濃厚な甘さがちょうどいいのかな?

アフリカ中東部 ケニア共和国産 北キアンブ地方他

特徴

オレンジピールのような爽やかな香り、ミルクチョコレートのような濃厚な甘さ、
バタークリームのような芳醇なコクが特徴のコーヒーです。

今回の豆のレッドマウンテンとは「キクユ」と呼ばれる肥沃な赤土土壌のことで
そのうちの3つの地域(北キアンブ、ニエリ、キリニャガ)の標高1600-1800mの高地で栽培されています。
そのうちの北キアンブ地方は首都ナイロビの北方30キロにあり、ケニアの中でも古くからコーヒー栽培が行われている地域です。

完熟豆を手摘みで収穫後、発酵等による劣化を最小限に抑えるため、すぐに精製処理され木組みテーブルの上でしっかりと乾燥させることで 高品質な豆に仕上げています。

P.S.2014年12月のモナートコーヒーもコレでした。

関連記事

最新の記事

  1. アイスコーヒーとチョコ
    コーヒーにはまって、いろいろな店でコーヒーを飲みました。そして9割以上のお店が直火焙煎です。
  2. コーヒーの消費量 6年ぶりに減少も、"拡大傾向"は継続一般社団法人全日本コーヒー協会は15日...
ページ上部へ戻る