ブログ

コスタリカ サンタルシア レッドハニー-希少、果肉の甘さを生かした豆

 
ブラックでおいしく飲むことができた先月-5月のミッテのモナートコーヒーです。
完熟を見極めて手摘みで収穫されるオーガニックコーヒーということです。

果肉を剥いたあと殻についている粘液質を取らずに乾燥させる「ハニー製法」で精製した豆です。
果肉の甘さが残ります。果肉は腐りやすい為、コーヒー豆にするには難しく、滅多に手に入らない豆です。

ブルーベリーのような香りと爽やかな甘みが特徴のコーヒーです。

中南米 コスタリカ共和国 中部 ウエストバレー地区 サルセロのサンタルシア農園

特徴

ブルーベリーのような香りと爽やかな甘みが特徴のコーヒーです。

感想等

お子様舌の私はブラックをおいしく飲むなんて夢のまた夢と思っておりました。
それをくつがえしたのがこの豆-コスタリカ サンタルシア レッドハニーでした。

さっぱりだけど、果肉の甘さが残っていて飲みやすかったです。
おそるおそる最初はブラックで飲んだけど、おいしかった。このコーヒーは砂糖無しか少なめで飲んでおりました。

果肉のぬめりを残したハニー製法なら私はブラックで飲めるのかな?
でも「果肉」だから腐りやすくって、この製法の豆はめったにでないのが悲しい・・・。

関連記事

最新の記事

  1. アイスコーヒーとチョコ
    コーヒーにはまって、いろいろな店でコーヒーを飲みました。そして9割以上のお店が直火焙煎です。
  2. コーヒーの消費量 6年ぶりに減少も、"拡大傾向"は継続一般社団法人全日本コーヒー協会は15日...
ページ上部へ戻る