ブログ

エルサルバドル エル モリノ-突然変異を起こして生まれたオレンジ色の豆

豆の種類はとりあえず飲んだことのあるものからご紹介します。
今回は、カフェ・ミッテの2012年の12月のモナートコーヒーをご紹介!!
残りはあと一つだ!!

エルサルバドル共和国 西部 アウアチャパン県 エル モリノ農園

特徴

このコーヒーは、農園に植えたブルボンという品種のコーヒーが突然変異を起こして生まれたといわれており、農園の中でも限定された地区にしか見られません。
農園では他にも赤や黄色の実がなるコーヒーを栽培していますが、これらと分けて、オレンジ色の実がなる木を増やし大切に育ててきました。

シナモンのような甘い香り、明るい酸味と余韻の甘さが特徴のコーヒーです。

感想等

うむー覚えていない・・・。名前だけは「モリノさん」と分かりやすくて覚えていたんだけどなー。

関連記事

最新の記事

  1. アイスコーヒーとチョコ
    コーヒーにはまって、いろいろな店でコーヒーを飲みました。そして9割以上のお店が直火焙煎です。
  2. コーヒーの消費量 6年ぶりに減少も、"拡大傾向"は継続一般社団法人全日本コーヒー協会は15日...
ページ上部へ戻る