ブログ

エルサルバドル エル モリノ-希少・オレンジ色の実の豆

2月になりました!モナートコーヒーがチェンジしました。
先月はあまり飲まなかったけど、今月はどうだろうか。
・・・「エル モリノ」?母がお気に入りの以前飲んだことのある豆だね!!
う~んと前回飲んだのは、2012年の12月のモナートコーヒーですね。覚えてなかったよ。

エルサルバドル共和国 西部 アウアチャパン県 コンセプシオン・デ・アタコ地区 エル モリノ農園

特徴

エルサルバドルの名産地アワチャパン県は標高の高さが高品質豆を産むことで知られていますが、アタコ地区にあるエルモリノ農園は特別な地区です。

決して高くない1,200mの標高に位置し、比較的温暖な地域ですが海岸と山岳部に近いこともあり 海風&山風により日中夜の寒暖差が大きく、コーヒーチェリーは伸縮を繰り返します。

また火山灰土壌ということも合わせてたくさんの養分を効率良く
酸味、甘味に変えていっています。

熟すとオレンジ色の実をつけるオレンジブルボン
希少価値の高いコーヒーです。

このコーヒーは、 農園に植えたブルボンという品種のコーヒーが突然変異を起こして 生まれたと言われており、農園内でも限定された地区にしか見られません。

柑橘系の酸味、甘味を感じることのできる、味わいの透明感も魅力的なコーヒー豆です。

感想等

レッドチェリーではなく、オレンジチェリーって珍しいね。
柑橘系の酸味・甘味なのでさっぱりして飲みやすい。レッドハニー系の珈琲豆もいいけど、この珈琲豆もいいね。

コクが足りないという人はプレスで飲んだ方が吉。
私はドリップよりもプレスで飲んでおります。

関連記事

最新の記事

  1. アイスコーヒーとチョコ
    コーヒーにはまって、いろいろな店でコーヒーを飲みました。そして9割以上のお店が直火焙煎です。
  2. コーヒーの消費量 6年ぶりに減少も、"拡大傾向"は継続一般社団法人全日本コーヒー協会は15日...
ページ上部へ戻る