ブログ

パナマ エリダ-完熟パッションフルーツの香りのする豆

カフェ・ミッテの今月-7月のコーヒー(モナートコーヒー)をご紹介!!

中央アメリカ・パナマ共和国 西部 チリキ県 ボケーテ地区 エリダ農園産。

特徴

パナマで最も高いバルー火山の麓にあるボケーテ地区はチリキー川とカルデーラ川とが流れ出る涼しい高地の肥沃な地域に囲まれています。
エリダ農園は、ボケーテ地区の標高1670~1900mの急斜面にあり、国内で最も標高の高い地域に位置しています。

完熟パッションフルーツのような香り、
ブルーベリージャムのような濃厚な甘さ、
生クリームのような口あたりが特徴のナチュラル製法で作られたコーヒー豆です。

感想

淹れる前のコーヒーの香りもスゴく香ばしければ、飲み味もOK。
ただしブルーベリーとなっているからブルーベリーが苦手な母はどうだろう?
あれ?ちょっと前にもブルーベリー味な珈琲なかったっけ?それはダメだったよね?
うんコレとは違うけど、今回のは大丈夫!?

ミッテでドリップorプレスを飲んで、家では急冷ドリップにして飲んでおります。
・・・結果は?

ブルーベリーっていうけど、飲んでいる分には気にならない、むしろおいしい。
でも後味がブルーベリー・・・という訳で母はちょっと・・・でも飲めなくはないとのこと。

このお豆人気なのか、登場2、3日でグッと減っているそうな。半月もつかな~?
香りはパッションフルーツ、味はブルーベリーとなんかすごい組み合わせだよね。

関連記事

最新の記事

  1. アイスコーヒーとチョコ
    コーヒーにはまって、いろいろな店でコーヒーを飲みました。そして9割以上のお店が直火焙煎です。
  2. コーヒーの消費量 6年ぶりに減少も、"拡大傾向"は継続一般社団法人全日本コーヒー協会は15日...
ページ上部へ戻る