ブログ

最もコーヒー本来の風味を引き出すことができる「直火焙煎」

おいしいところってだいたいが「直火焙煎」だったな。
生豆は種類・成分・水分含有量等などいろいろと違いがあるのに、それをゆらぎのある火にあてるなんて難しいですよね。しかも気温・湿度等さらにゆれはばがあって更に難易度UP。
熟練度が問われますね。なのに一度で焙煎できる量は少ないと・・・。なんか悲しい。
でも。それだからこそ”売り”になる!?

炎を直接豆にあてる焙煎方式

香ばしい香りが出やすく、シャープな後味のコーヒーになります。
しっかりと焙煎すると最もコーヒー本来の風味を引き出すことができる方式です。

欠点

焼きムラガでき安いので火加減が難しい
一度に焙煎できる量が少ない

関連記事

最新の記事

  1. アイスコーヒーとチョコ
    コーヒーにはまって、いろいろな店でコーヒーを飲みました。そして9割以上のお店が直火焙煎です。
  2. コーヒーの消費量 6年ぶりに減少も、"拡大傾向"は継続一般社団法人全日本コーヒー協会は15日...
ページ上部へ戻る