ブログ

質より量の「熱風焙煎」

熱風をコーヒー豆にあて、あぶり挙げる焙煎方式です。
一気に焙煎することができます。
焙煎屋によっては、ワザと小さな焙煎機で焼けすぎないように気を使って焙煎する所もあるそうです。

熱風をあて、あぶりあげる焙煎方式

焙煎機の大きさによっては大量の豆を短時間で焙煎できるため、大量生産ができます。
世界各国で多く使用されています。

欠点

大量の熱風で焼くため、焼けすぎ気味になって、コーヒー本来のうまみを出すのには不向き。

関連記事

最新の記事

  1. アイスコーヒーとチョコ
    コーヒーにはまって、いろいろな店でコーヒーを飲みました。そして9割以上のお店が直火焙煎です。
  2. コーヒーの消費量 6年ぶりに減少も、"拡大傾向"は継続一般社団法人全日本コーヒー協会は15日...
ページ上部へ戻る