ブログ

コーヒーをドリップで淹れるのに便利な「細口ポット」

カリタ「細口ポット」

細口ポットついに我が家にも導入しましたよ!

昔使っていたポットそれまではミニヤカン版のを使っていたので、珈琲淹れる時は傾きに気を付けないといけないので、神経をかなり使っておりましたよ。
先月受講したアイスコーヒー教室で細口ポットの使い心地がとっても分かったので、細口ポット導入・・・待ってました!!

これでちょっと気を抜くとお湯をドバッとやってしまうことが目に見えてグッと減りましたよ。
やはり専用器具というものは使いやすいね!

ミニヤカンはまだ現役です。
ミニヤカンでお湯を沸かし、沸いたら細口ポットに移してお湯の温度が丁度よく90度になるので、時間のロスをすることがなくコーヒーを淹れることができますね。

関連記事

最新の記事

  1. アイスコーヒーとチョコ
    コーヒーにはまって、いろいろな店でコーヒーを飲みました。そして9割以上のお店が直火焙煎です。
  2. コーヒーの消費量 6年ぶりに減少も、"拡大傾向"は継続一般社団法人全日本コーヒー協会は15日...
ページ上部へ戻る