ブログ

初めてコーヒーに砂糖を入れた人は誰

コーヒーと粒砂糖

前回は「初めてコーヒーにミルクを入れた人」についてご紹介しました。

今回は砂糖を入れた人についてご紹介します。

1630年頃、場所はエジプトのカイロです。
コーヒーのダメだった人間がいて、砂糖で甘くして飲んだという、あたりまえの話でした。

「苦くて飲めない」→甘くしてみよう→甘いものは砂糖という一般的な考え方ですね。

関連記事

最新の記事

  1. アイスコーヒーとチョコ
    コーヒーにはまって、いろいろな店でコーヒーを飲みました。そして9割以上のお店が直火焙煎です。
  2. コーヒーの消費量 6年ぶりに減少も、"拡大傾向"は継続一般社団法人全日本コーヒー協会は15日...
ページ上部へ戻る