ブログ

300年の歴史と伝統を誇るドイツのダルマイヤーコーヒー

Dallmayr(ダルマイヤー)コーヒー

ドイツ協賛の魔女の秘密展の中にあるお店でドイツのDallmayr(ダルマイヤー)コーヒーを先月購入しました。
ドイツは紅茶よりコーヒーが主流なのでドイツどころか世界規模で有名なダルマイヤーのコーヒーならおいしいだろうというもくろみもありました。

Dallmayr(ダルマイヤー)コーヒー アップところがこのコーヒーは細挽きタイプでした。
だからコーヒーメーカーがないとうまく作れない!?
家にそんなものはありません。かといって中身をよその人にあげるというのはなんかくやしい。
器具を購入するのも以下略。
無視してハンドドリップで挑戦してみましたよ。

細い分、抽出時間がかなり長くなりました。

ホットの場合、一杯分を抽出するのに時間がかかりすぎてしまい、適温ナニソレなぬるさになっておりました。ハンドドリップのホットは無理だね。

じゃあ、アイスにしようということで急冷ドリップ(改)で淹れました。
時間はかかる、お湯は2回に分けて沸かして&使うと面倒くさいけど、いい感じです。
最終的に氷で冷やすから味OK!
時間はかかるけどね、時間は…。
そんな訳でダルマイヤーコーヒーはアイスコーヒーにして飲んでおります。

このダルマイヤーコーヒーはギフト用がありますよ。
細挽なのでプレゼントをする場合はコーヒーメーカーが送り先にあるかどうかチェックしてからにしましょうね。
歴史も長い!缶がキレイ!味もOK!世界御用達だからプレゼントに最適☆

関連記事

最新の記事

  1. アイスコーヒーとチョコ
    コーヒーにはまって、いろいろな店でコーヒーを飲みました。そして9割以上のお店が直火焙煎です。
  2. コーヒーの消費量 6年ぶりに減少も、"拡大傾向"は継続一般社団法人全日本コーヒー協会は15日...
ページ上部へ戻る