ブログ

一本のコーヒーの木から収穫できる豆はたった500g

・・・家で消費する量はを比べると少なすぎ!!
家では200gを4日間前後で消費しております。計算すると10日間で一本分ですね。

この500gは焙煎した豆の量になります。

コーヒーの木一本から収穫できる豆の量は一本につき500gどころかそれ以上に収穫できるのですが、焙煎されるまでの処理でかなり量が落ちてしまいます。

  • 果実から豆を取り出す。
  • 乾燥等の処理で水分がなくなる
  • 焙煎でさらに(ちょっとだけ)水分がなくなる??

・・・少なくとも収穫時の半分の量になってしまいます。
そう思うとコーヒーの木って世界中でどの位植えてあるのだろうか。

関連記事

最新の記事

  1. アイスコーヒーとチョコ
    コーヒーにはまって、いろいろな店でコーヒーを飲みました。そして9割以上のお店が直火焙煎です。
  2. コーヒーの消費量 6年ぶりに減少も、"拡大傾向"は継続一般社団法人全日本コーヒー協会は15日...
ページ上部へ戻る