ブログ

「缶コーヒーは悪魔の飲み物」と医者が言う理由

缶コーヒー イラスト

「缶コーヒーは悪魔の飲み物」と医者が言う理由

知らず知らずに体の不調を生み出し、日々のイライラから肥満・老化・病気までを生み出すものの正体とは? 缶コーヒーをはじめ清涼飲料水は、私たちの体を蝕む悪魔の飲み物だった! 人体のメカニズムを解析する生化学や、世界中の最新論文を熟知し、20万人以上の臨床経験を持つ牧田善二氏の新刊『医者が教える食事術 最強の教科書』から、内容の一部を特別公開する。

「コーヒー飲料」は、カフェで売られているいれたてのコーヒーとはまったくの別物。

DAIAMONDonline 2017年9月22日より

ハンドドリップコーヒーにすっかり慣れて、缶コーヒーは甘過ぎて飲めなくなっちゃいました。
・・・リンク先の表をみると確かに糖質しっかり入っておりますよね。
確かに体に悪そうです。こんなにも入っていてびっくり・・・はしないけどまあその位入っているだろうなとは思っておりました。
でも微糖も角砂糖2個分なのにはびっくり!その量はすでに微糖じゃない!!

うん、うん、飲みすぎ注意ですね。でもたまにならいいよね。スタバやドトール子カフェラテ☆
なにごともほどほどが一番!?

関連記事

最新の記事

  1. コーヒーの消費量 6年ぶりに減少も、"拡大傾向"は継続一般社団法人全日本コーヒー協会は15日...
  2. 最近チマチマとインスタに投稿しております。
ページ上部へ戻る