ブログ

コーヒーの消費量 6年ぶりに減少も、”拡大傾向”は継続

コーヒーの消費量 6年ぶりに減少も、”拡大傾向”は継続

一般社団法人全日本コーヒー協会は15日、2017年の日本のコーヒー消費量を発表し、前年比1.7%減の46万4686トンで着地したことを明らかにした。

・・・中略・・・

なお、2018年1月の消費量は前年比13.5%増の3万6975トンとなった。同協会では、「例年より寒い気候だったことが影響した」としている。

食品産業新聞社ニュースWEB
2018年3月15日「コーヒーの消費量 6年ぶりに減少も、”拡大傾向”は継続」

コーヒーは昨年一旦減少したものの、今年は回復というか増加・拡大傾向。
いろいろな種類のコーヒーや、コンビニでも淹れたてが飲める、飲料メーカーもいろいろ出しているということでコーヒー消費はまだまだ消費拡大中のようですね。

気楽に飲める安いコーヒーから、高級志向のスペシャリティーコーヒーまでピンからキリまで、選ぶのは人それぞれ。

ちなみに私はスペシャリティーも飲んでます。100g400円~1,000円位のものをよく飲んでおります。

関連記事

最新の記事

  1. コーヒーの消費量 6年ぶりに減少も、"拡大傾向"は継続一般社団法人全日本コーヒー協会は15日...
  2. 最近チマチマとインスタに投稿しております。
ページ上部へ戻る