ブログ

「コーヒーの酸味」の認識は間違っておりませんか?

私はお子様舌なので、苦いのも酸っぱいのもダメでした。

私は子供のころからコーヒーにミルクを入れないと、しかもカフェオレ系でないとおいしく飲むことができませんでした。

でも、社会人になり、淹れてもらった珈琲に文句は言えれませんよね。
おいしければいいですけど、マズくても黙って飲みますよ。
それでコーヒーへの耐性はついていきましたね。でも、ブラックは未だに無理です。

私が認識していたコーヒーの酸味は豆が酸化した味だったようです。

どうやら行きつけのマスターによると、酸味を勘違いしている人が多いようです。
私も家族みんなもその一人でしたよ。

これが本当の「酸味」だよ・・・と淹れて貰ったコーヒーをおそるおそる飲んでみると、全然違いました。
うん、ハマりそう・・・そしてハマって今に至ります。

おいしく飲むには淹れ方の他にも「新鮮さ」・「保存方法」も大切です。

そんな訳で、次回は保存方法について説明しますね!!

関連記事

最新の記事

  1. アイスコーヒーとチョコ
    コーヒーにはまって、いろいろな店でコーヒーを飲みました。そして9割以上のお店が直火焙煎です。
  2. コーヒーの消費量 6年ぶりに減少も、"拡大傾向"は継続一般社団法人全日本コーヒー協会は15日...
ページ上部へ戻る