ブログ

コーヒー豆の名前

コーヒーの名前はどこで作られたか分かりやすいように、
生産国名・地名・農園名を使われることが多いですね。

生産国や地名の代わりに山脈(ブルーマウンテン、キリマンジャロ)の名前を付けることもありますね。
あとは港の名前も所によっては使われますね。

他に・・・といったらグレードを後につけたり、
変わったものというか正直というか「欠点豆の混入量」もつけたりするなんてこともあります。(なんて馬鹿正直!?)

関連記事

最新の記事

  1. アイスコーヒーとチョコ
    コーヒーにはまって、いろいろな店でコーヒーを飲みました。そして9割以上のお店が直火焙煎です。
  2. コーヒーの消費量 6年ぶりに減少も、"拡大傾向"は継続一般社団法人全日本コーヒー協会は15日...
ページ上部へ戻る