ブログ

豆をブレンドをする理由

コーヒーはどの店にいっても「ブレンド」がありますよね。
「ブレンド」=混入、つまりコーヒーでいうと一種類の豆のみを使うのではなく、複数の種類(2種類以上)の豆を使います。
 
苦すぎる豆も酸っぱすぎる豆もバランスよく調合(配合)することにより、飲みやすく変身!

なぜブレンドをするのか

味を安定させる

単一の豆だとクセがありすぎる個性的な種類の豆がある。
その為、複数の豆を混ぜ合わせることにより味を安定させる。

単一の豆では味わうことのできない風味のコーヒーを作り出す

新しい味を「創造」する。
(その店独特の味のコーヒーを作る。)

どんな配合割合がいいのか?・・・それはやってみないと分かりませんよ!

関連記事

最新の記事

  1. アイスコーヒーとチョコ
    コーヒーにはまって、いろいろな店でコーヒーを飲みました。そして9割以上のお店が直火焙煎です。
  2. コーヒーの消費量 6年ぶりに減少も、"拡大傾向"は継続一般社団法人全日本コーヒー協会は15日...
ページ上部へ戻る