ブログ

豆100g一気に使ってアイスコーヒーを作ってみた

 ハリカの冷茶ポットを買いました!
(コーヒー用でないのはお茶でも使うから。)
お茶パックの大判も買いました!
珈琲豆100gを一気に使ってアイスコーヒーを作ると冷茶ポット満タンです!!

水出しコーヒー(豆と水を入れたところ)
水の量は1,250ccです。
しっかりと水が入っているので、豆もしっかり浸かっております!!
ちなみにいつもは(水の量・豆の量)この半分です。
パックが浮いてしまい、珈琲豆が完全につからない分がでてしまうけど、おいしく飲むにはちょっとずつ作る方がいいよね。

水は白い蓋の位置までギリギリ入っております。

完成するとどの位減るのかな~。

水出しコーヒー(完成…約1000cc弱) コーヒー豆の入ったお茶パックを取りだすと~、
残った量はざっと1,000cc弱

200ccも減ってしまいましたねー。

今回のはミッテブレンドです。
盆前から水出しアイスコーヒー(手抜き版)を作ってます。
今まで使った豆は3種類。全てカフェ・ミッテで買いました。
今回のミッテブレンド、前回のアメリカンブレンド、一番最初は「ブラジル・トミオ・フクダ・ブルボン」・・・この中では最初に作ったトミオ フクダがおいしかったな。値段も一番高いけど…。
コレ、スペシャルだからなくなり次第終了!?
あ、でもマスター経由で購入元から買えばいいのか??
さー、どうなるかな。

P.S.コーヒーを飲まない時はお茶を入れております。だいたいが「ほうじ茶」、時々「水出しハーブティー」です。

関連記事

最新の記事

  1. アイスコーヒーとチョコ
    コーヒーにはまって、いろいろな店でコーヒーを飲みました。そして9割以上のお店が直火焙煎です。
  2. コーヒーの消費量 6年ぶりに減少も、"拡大傾向"は継続一般社団法人全日本コーヒー協会は15日...
ページ上部へ戻る