ブログ

コーヒーが育つ地域は限定される?

コーヒーベルト

コーヒーベルトとは

赤道を挟み、北回帰線(北緯約25度)と南回帰線(南緯約25度)の間のコーヒーの生産に適している地域のこと。
約70カ国で生産されている。
別名「コーヒーゾーン」とも呼ばれる。
 
平均気温が20度前後、年間雨量が1,300~1,800mm、
高度900m~2,000mの間が最適とされているようです。

日本ではどうなのか?

コーヒーベルトに入っているのは南鳥島と沖ノ鳥島の間のみ。
その為、日本ではほとんど輸入に頼っております。

コーヒーベルトからちょっと外れている沖縄・小笠原諸島では、屋外での栽培に成功している例もあるとのこと。

関連記事

最新の記事

  1. アイスコーヒーとチョコ
    コーヒーにはまって、いろいろな店でコーヒーを飲みました。そして9割以上のお店が直火焙煎です。
  2. コーヒーの消費量 6年ぶりに減少も、"拡大傾向"は継続一般社団法人全日本コーヒー協会は15日...
ページ上部へ戻る