ブログ

世界的には深煎りが主流だけど、日本は?

ヨーロッパ諸国がそうであるように、ほとんどの生産国でも深煎りのコーヒーを濃いめにして飲んでおります。
つまり、世界的に見れば深煎りが主流なのです。

深煎り
酸味:弱め、苦み:強め、色合い:濃いめ
詳しくは、「コーヒー豆の焙煎方法」にて。

日本は・・・深煎りも飲むけど、浅・中煎りが主流ですね。
ちなみに当初は深煎りが主流だったそうな。

関連記事

最新の記事

  1. アイスコーヒーとチョコ
    コーヒーにはまって、いろいろな店でコーヒーを飲みました。そして9割以上のお店が直火焙煎です。
  2. コーヒーの消費量 6年ぶりに減少も、"拡大傾向"は継続一般社団法人全日本コーヒー協会は15日...
ページ上部へ戻る